2016.10.25 Tuesday

パート収入の税金・社会保険 〜100万円、103万円、130万円、141万円、新たに106万円〜 その6

 マイナンバーによって収入等が正確に把握される

  マイナンバー制度が始まったことで、社員本人の収入だけでなく、配偶者や子供(扶養家族)のアルバイト収入などもほぼ確実に把握されことになります。

 パートタイマーを雇用している企業は、給与の計算を適正に処理しましょう。

 

 

パート本人()の税金

夫の配偶者控除の適用

夫の社会保険の扶養家族の適用   (*2)

年 収

所得税

住民税

配偶者

控除

配偶者

特別控除

所得割

均等割

93万円以下

非課税

非課税

非課税

×

93万円超  100万円以下

非課税

非課税

(*1)

×

100万円超 103万円以下

非課税

課 税

 

×

103万円超 130万円未満

課 税

課 税

 

×

(*3)

130万円超 141万円未満

課 税

課 税

 

×

×

141万円以上

課 税

課 税

 

×

×

×

1 住民税の均等割りについては、収入が93万円、あるいは965千円を超えると課税される自治体があります。

2 所定労働時間によっては、収入に関係なく、社会保険に加入しなければなりません。

3 従業員が501人以上の企業は、一定の条件を満たすと、収入が月額88,000円以上であれば社会保険に加入しなければなりません。

 

メール  ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にご連絡ください。

  http://yamauchitax.info/inquiry/index.html


| 1/30PAGES | >>