2016.10.20 Thursday

パート収入の税金・社会保険 〜100万円、103万円、130万円、141万円、新たに106万円〜 その1

ハテナ 年末が近づいてパート社員の皆様は、年収が夫の扶養家族の範囲内に収まるかどうかが気になるところです。

・年収100万円は住民税(所得割)のライン

 年収が100万円以下で他に所得がない場合

    本人(妻)  住民税(所得割)は課税されない

*収入とは、給与の手取額ではなく、源泉徴収などを行う前の金額のことを言います。

パート収入100万円

給与所得控除 65万円

基礎控除 33万円(*)

所得割は100万円で課税されないが、お住まいの市区町村によっては住民税(均等割)がかかる場合があります。

 

*基礎控除が33万であれば非課税になる範囲は98万円となるように思われますが、住民税所得割の課税基準は総所得金額が35万円を超えた場合に課税されるというルール(地方税法附則第三条)があり、住民税所得割のかからないラインとなります。

年収100万円−給与所得控除65万円=35万円

実際の計算では、35万円ではなく【基礎控除33万円】引かれるので注意する。

 

【例】(年収102万円−給与所得控除65万円−基礎控除33万円)×10%=所得割4千円

あくまで35万円は非課税基準を判断するものであり、それをもって税額を計算するものではない。

 

ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にご連絡ください。メール

 http://yamauchitax.info/inquiry/index.html